Q&Aよくある質問 ~沖縄発!氣質学~

個人カウンセリングやセミナーを通じて、氣質学に関するよくある質問をまとめました。
ぜひ参考にして下さいね♪



氣質学の質問
【Q1】
氣質学で自分の運勢(運命)は、何でもわかるのでしょうか?

氣質学の回答【回答】
氣質学では絶対的な「宿命」、生年月日から自分の本来持つエネルギー(氣)の質を導き出します。ですが、以下に挙げる環境については、親や祖先に関わる資質や生活環境、また教育などによる後天的な環境も左右されるのでわかりません。
あくまでも、この世に生を受けた日から導き出されるエネルギーの質を統計学的に導き出した性質ですので、その点をご注意下さい。

[氣質学では解らないものの例]
DNA、脳の出来、魂の大きさ、スピリチュアルな才能、氣の大きさ、与えられる環境、理解力、社会の常識、器の大きさ、体質、肉体のレベル、スタイル、運動神経、趣味、嗜好、寿命、仕事が出来るか出来ないか、頭がいいか悪いか、善人か悪人か…など。



氣質学の質問
【Q2】
ズバリ!氣質学を役立てるには!?

氣質学の回答【回答】
氣質学は自分の本質を知るための学問です。
普段の生活や行動の中で、意識的に行っているもの、
無意識で行っているものなどを分析でき、それにより

  • 本音の自分。
  • 運気の流れ。
  • 自分の長所と短所。
  • 自分に適した役割。

などが解り、現在の生活や環境の改善、人間関係、将来の目標などの指針にお役だていただけます。

また、氣質学が最大限に効力を発揮するのは「対人関係」。
自分の氣質を知り、自分の本音や人から見える印象や社会的に適した役割などを意識できることで、相手とのコミュニケーションをより上手く取ることが可能になってきます。

更に、相手の氣質がわかれば、相手の喜ぶツボや価値観などの情報が得られ、コミュニケーションがスムーズになるだけではなく、ご自身の評価も上がることに繋がっていきます。

氣質というご自分と相手の「本質」を知ること。
それから更なる理解に繋げること。

自分自身だけではなく、相手を大事に気遣うこと…など、
わからないままではイライラしてしまっていたことが、理解することで、一歩進んだ関係に発展できるのです。

ぜひ、ご家庭や学校、会社などで「氣質学」を活用していただける様に、今後ともコミュニティや講座をご活用くださいね♪



氣質学の質問
【Q3】
導き出された氣質が自分に合わない氣がするのですが…?

氣質学の回答【回答】
氣質学で示す基本の氣質タイプは、60分類の中の大きく分けた12型。
また、自分の本来持っている内面的な氣質と、人からの評価・対外的な氣質はまた別の方法で計算します。本質と対外的印象が同じ場合もありますが、自分の本質が強く出るプライベートと対外的な氣質が強く出るオフィシャルの氣質が異なる方も普通にいます。

まずは自分の本質を知ることから始めてみましょう。
その上で自分の氣質の詳細を知りたい方は、個人鑑定でご相談下さい。



氣質学の質問
【Q4】
同じ氣質でも性格が異なる印象に感じるのはどうして!?

氣質学の回答【回答】
氣質学では、自分の生年月日から60種類の氣質(エネルギータイプ)に分類します。
このコミュニティでは、更に大きく分けた12型による氣質分類を紹介していますので、同じ型でも印象が異なる場合があります。
ですが、基本的なエネルギーの方向性や質は分類上、同一視できるものとして記載していますので、中には印象が異なるイメージに感じる方もいらっしゃるのかと思います。

また、自分本来の氣質に加え、対外的な印象でまた別の氣質の要素が加わるので、本質的には同じ氣質タイプでも、性格や印象で異なったイメージになるのです。(詳細につきましては、個人鑑定にてご説明を加えさせていただいております。)



氣質学の質問
【Q5】
著名人と同じ氣質なんですが、似たような能力を私も持っているの!?

氣質学の回答【回答】
同じ氣質タイプであっても、生まれ持った親や祖先からの情報(遺伝子など)や生まれた場所や環境、後天的な影響(教育環境や育成環境など)により、発揮する能力などには、少なからずとも影響に差が出ます。

氣質学で「同じ」と定義されるのは、あくまでも絶対的な宿命により導き出されたエネルギーの質という意味ですので、ご注意ください(Q1参照)

自分が目指したい方向性と氣質本来の持つエネルギーの方向、また同じ氣質の著名人の職業などが一致した場合は、今後の努力によって近づくことは可能かもしれませんが、絶対ではありませんので、ご注意くださいね。



氣質学の質問
【Q6】
パートナーや恋人との相性が良くありません。お付き合いは無理!?

氣質学の回答【回答】
氣質本来の相性では良くなくても、対外的な氣質のタイプによっては相性が改善される例もあります。また、家族や夫婦の場合など、より強い影響を持つ人(子どもや親など)によって相性のバランスが保てる場合もあります。
しかし、氣質学では相性だけではなく、相手への対応の仕方や、自分の欠点などを改善することで、付き合いをより充実したものへと変えていくことが可能なので、単なる相性の良い悪いだけで判断しない方がいいでしょう。

今後、あなたが相手とどのような付き合いを続けたいか、その努力によって変えられるのが氣質学のいいところでもあるのです。



氣質学の質問
【Q7】
氣質学とは占いになるのですか!?

氣質学の回答【回答】
氣質学は、「四柱推命」をベースにした統計学ですので、学問という位置付けです。

しかし、自分の生年月日から運氣の流れを判断し、それを今後の行動や意識に繋げるという要素も含みますので、占い的な扱いをする方もいらっしゃいます。

私自身は、人間関係の学問という捉え方で学び、
『大難を小難に!小難を無難に!』と生活のあらゆる場面で活用して参りました。
セミナーでは、実践的な活用術をお話いたします。



氣質学の質問
【Q8】
自分の将来を氣質学で調べたい。それは可能ですか!?

氣質学の回答【回答】
氣質学で導き出される運氣の流れは、生年月日によるものですので、元々持っている運氣の流れのみしかわかりません。

例えば、大きな決断を要する事柄は、この年には避けた方がいいという「道しるべ」の役割は果たしますが、より具体的な判断や、○○になれるかどうか?のような絶対的な答えについてまではわかりません。

これは今まで、そしてこれから培う後天的な事柄(教育・本人の努力、根性・レベルなどで変化するもの)なので、判断が出来ないのです。
自身の本質と運氣の大まかな流れを知る事でご自身が掲げる目標などに向かうための、材料の一つという風に考えていただければと思います。

 

氣質学Q&Aいかがでしたでしょうか?

私たちは、人生の中で岐路に幾度となく立つ事があります。
そんな時の決断の指針として、自分を知ること。運氣を知ることはとても大切です。
自分自身の氣質の特徴性や魅力・才能を知り、運氣(サイクルとリズム)を知って活用されることをお勧めいたします。
氣質学受講生

これからも、氣質学の活用法を通して、皆様の自己実現を応援いたします!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

氣質学アドバイザー 島袋盛子
一般社団法人 氣質学協会理事